資料請求・お問い合わせ

newsニュース

ニュース

【助成金活用出来る中小企業向け】今のうちにしっかり対策「ハラスメント研修」リリースのお知らせ

【助成金活用出来る中小企業向け】今のうちにしっかり対策「ハラスメント研修」リリースのお知らせ

ハラスメントを防止対策 本人は気づかないハラスメントをチームで対策

 
皆様ご存じの通り、パワーハラスメント防止法が施行となり、大企業が2020年6月、中小企業は準備状況を勘案して2022年4月から施行となります。これまでハラスメントに関して研修や勉強会などをおこなっていなかった中小企業様はこれを機会にハラスメントについて学んでみるのはいかがでしょうか。

※パワハラ(パワーハラスメント)
組織などでの地位や人間関係などの優位性を利用して、他者に嫌がらせをしたり、苦痛を与えたりすることです。暴力、言葉での侮辱、適正な業務範囲を超えた仕事の強制、逆に仕事を与えないなどの行為もあてはまります。

来年4月に施行されるということで、ハラスメント研修を検討する企業も徐々に増えてきております。
eラーニングでの実施なども多く、情報を聞くことで完了するため、今の状況下では非常に受けやすいものです。
しかし、その研修で本当に問題は解決されるのでしょうか。

「ハラスメントをしている本人は気づかない」

本人はハラスメントをしている事に気付いていない場合が多く、「知る」という研修プログラムだけでは本質的な問題は改善されないのです。

そこでGrowth design(グロースデザイン)では、

ハラスメントへの理解を統一し
声に出すために
相談するために
そして防ぐため
必要なことを手に入れる研修


を構築致しました。
 
情報を得てから、どのようにすればハラスメントが起きないかを「チーム」で考える。
ただ聞く、ただ見るではなくワークをしっかり取り入れる事で、ハラスメントが起きた時に相談できるチーム・組織の土台を作ります。

ハラスメントが知らないうちに当たり前になっていませんか?
被害者が小さな声を上げられる環境でしょうか?
そんな様々な問いを通して、ハラスメントへ取り組む重要性を今のうちに浸透させたい企業様は是非ご連絡ください。研修を受講する事がゴールではなく、研修を受講して行動変容を起こすことがゴールです。
是非現場の課題解決のサポートをさせてください。

この研修を一言で表すと
『ハラスメントと本気で向き合う研修』
です。
 
 

ハラスメント研修概要

◯所要時間:3時間

◯場所:対面研修・オンライン研修共に対応可能

◯研修プログラム:主な流れは下記です
STEP1:ハラスメントの理解
・ハラスメントとは?理解度チェック
・ハラスメントの種類とは?理解度チェック
・身近にあるハラスメント

STEP2:ハラスメントの恐怖を知る
・ハラスメントの種類別に見る被害
・される側 見ている側 の被害
・ハラスメント被害にあった際にすべきこと

STEP3:防ぐためのワーク①
・ケーススタディーで学ぶ ハラスメントの指摘方法
・ケーススタディーで学ぶ ハラスメントの止め方

STEP4:防ぐためのワーク②
・ケーススタディーで学ぶ 自身のチームの現状理解
・ケーススタディーで学ぶ 自身のチームに潜む問題とは?

STEP5:防ぐためのワーク③
・セカンドハラスメントとは?
・ケーススタディーで学ぶ 相談される側になったとき

◯その他
本研修は雇用調整助成金の利用が可能です(21年11月末までが適応対象となります)
料金はお問合せください

 

◯本研修に関するお問合せ

記事一覧に戻る

ページ上部へ戻る
ページ上部へ戻る